fbpx

諸藤 英治様「流れと停滞」、上村 裕明様「17の実践」

1.jpg

2.jpg

4月12日の伊都倫理法人会のモーニングセミナーは、伊都倫理法人会 諸藤 英治研修委員に「流れと停滞」、伊都倫理法人会 上村 裕明広報委員長に「17の実践」というテーマにてご講話をいただきました。

【諸藤研修委員の印象に残った言葉】
・心が変化すると行動にも表れた
・この子にとって初めての我がまま
・心に停滞感が芽生えた
・靴そろえは自分の儀式のようなもの
・お父さんに残念なお知らせがあります

【上村広報委員長の印象に残った言葉】
・生まれ持っての倫理体質
・車のトラブルについて前妻に謝罪しなさい
・一番きつい事をするのが私を楽にする
・苦手でも好きになったフリをする
・理屈抜きにやってみる

諸藤研修委員の「小さい頃から手のかからない子だったので、この子にとって初めての我がまま」という言葉に大きな家族愛を感じました。また「お父さんに残念なお知らせがあります」とお子様から言われた下りも、思わず微笑ましくなりました。

上村広報委員長の17つの実践には驚きました。中でも「苦手でも好きになったフリをする」というのは、円滑な人間関係を築くには、まずは相手を好きになること。日頃からコツコツと実践されている姿勢に感動しました。

お二人とも倫理での学びを実直に取り組んでおられます。あー、やっぱり素直って素晴らしいなあ。いくつになってもそうありたいなあ。と刺激をもらえた講話でした。今朝も沢山の方にご参加いただきありがとうございます。

【次回のモーニングセミナーのご案内】
・日 時:4月19日(金)朝6時から7時
・会 場:株式会社 環境技研様 3F
・住 所:福岡県糸島市前原北1-6-34
・講 師:熊本北倫理法人会 事務長 宮本 勝年氏
・テーマ:父親への恩返しで得た奇積
・参加料:無料
・朝食会:セミナー後、希望者のみ(300円)

【参加のお申込みはとっても簡単】
メールの件名に「3月8日モーニングセミナー」と書いて、次の4つを送信して下さい。(当日の飛込み参加も可能ですが事前にお知らせいただきますと、失礼のない様に対応させていただきます)
1、会社名
2、お名前
3、電話番号
4、倫理法人会の会員 or 未会員
送信先:hirakawa@asam.jp

質問等ございましたら遠慮なくご連絡下さい。
携 帯:090-2097-3334(平川)
事務局:092-433-7200(近藤)

3.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。